日本航空学園 学校支援寄付サイト

寄付金の活用

教育施設への支援

教育施設 教育施設

  1. 年々新しくなる航空機材の入れ替え、アナログからデジタル時代となり航空計器や諸部品の進歩は著しいものがあり、先端の教育機器を用意する必要があります。
  2. 山梨キャンパスの校舎・寮は建設後40〜50年が経過しており5年後には建て替えを予定しています。
  3. 新千歳空港キャンパスは建設後35年が経過しています。従って、学生増加による女子寮建設をすでに終了しました。さらに男子寮も2人部屋に加え、航空従事者試験を受験する学生は個室を希望する若者も増加傾向にありこれに対応していきます。
  4. 学生増加に伴い格納庫、実習施設の増築を予定しています。
  5. 実習用飛行機の年式を新たにするため、実習用の飛行機(単発機・双発機)を探しています。
  6. 食堂の老朽化に伴う新設工事及び娯楽施設建設を予定しています。
  7. 能登空港キャンパス学生寮は2人部屋か4人部屋で密を防ぐためにも個室寮の建設を予定しています。
  8. パイロット教育に必要なFTD(フライトシミュレーター)、訓練飛行機を更に2機増機する予定です。

クラブ活動への支援

クラブ活動への支援

高等学校卓球場、銃剣道場が未整備であり、これを建設する予定です。これを建設する予定です。特に野球部の甲子園出場の際は一回戦出場すると選手、部員の宿泊遠征費用、更には応援バス、更には甲子園入場チケット等多額の費用を要します。
春高バレー、ラグビー花園大会、バスケットウィンターカップ、全国サッカー選手権等も部員、選手や応援団、吹奏楽団の遠征も含め費用が掛かります。

山梨キャンパス強化クラブ
野球部
蹴球(男子サッカー部)
女子サッカー部
男子バレーボール部
女子バレーボール部
男子バスケットボール部
女子バスケットボール部
剣道部(男女)
卓球部(男女)
空手部(男女)
吹奏楽
太鼓隊
ウィングダンスカンパニー
能登キャンパス強化クラブ
野球部
ラグビー部
男子サッカー部
女子バスケットボール部
卓球部
柔道部
剣道部

学生緊急支援

学生緊急支援

新型コロナウィルスによる経済沈下の影響は、学生生徒、保護者にも相当あり、一時的に授業料減免にも対応しなければならない事態となっています。有能な学生生徒の就学継続のための基金を必要としています。特に留学生は帰国が出来なかったり、コロナ不景気で仕送りがストップしたり、日本人と同じ状況です。一時的な支援が必要です。

建学90周年記念事業支援

建学90年を目標として行った事業

新千歳空港キャンパス新築・改修
第2CTC 約2.4億円 令和元年12月24日 完工
航空従事者試験官室建設 約0.6億円 令和2年12月25日 完工
食堂改修 約0.4億円 令和2年8月13日 完工
女子寮建設 約4.2億円 平成30年1月31日 完工
女子寮増築建設 約2.1億円 令和元年7月11日 完工
ダビンチホール 約1.4億円 令和元年12月24日 完工
山梨キャンパス新築・改修
J-shipジム新築 約5.5億円 平成27年9月30日 完工
サッカーグラウンド人工芝改修 約1.3億円 平成28年4月 完工
野球場改修 約1.3億円 平成28年4月6日 完工
食堂厨房改修 約0.3億円 令和2年5月15日 完工
能登空港キャンパス改修
サッカー・ラグビー場人工芝改修 約1.0億円 令和2年9月16日 完工
寮、校舎、雨漏り対策改修工事実施中

90周年記念イベント

  1. JAA Performance Groupとして、山梨、石川の高校の応援団グループ(吹奏楽団、ダンスカンパニー、太鼓隊)を合併して再結成。
  2. 本年度JPG 「TAKE OFF Concert」実施(石川・山梨)
  3. ミュージカル・映画としても制作し永遠に記録する。
    • 令和3年度は、90年の歴史を振り返る「星霜ここに90年」。
    • 令和4年度は、90年後の日本航空学園がどうなっているか予測したミュージカルを上演。
  4. 各キャンパス航空祭を令和4年度は特別航空祭として、観閲式、記念パーティーを行う。航空祭の担当は、学長、校長、学友会、生徒会、各実行委員会
  5. 世界から通信制課程で学ぶ留学生生徒のためのオンラインシステムの指導

Page Top

GROUP SITE